能登半島地震で、店は全壊し、我々は九死に一生を得て、際どく脱出してきました。
従業員達も、多かれ少なかれ、被害を受けましたが、なんとか大丈夫で、良かったです。これにより、新作商品によるご注文に限り、ご対応させて頂きます。ご希望の輪島塗をホームページからお選びください。
在庫数がゼロと表示されて注文できない場合は、メールでお問い合わせください。
ただ、御希望商品によっては、納品まで時間がかかることもありますこと、ご了解ください。

Dear customers,
Due to the big earthquake on Jan. 1, this year, our shop was destroyed, and we escaped safely from a lot of debris. Craftsmen of our team were injured too, but they are all right as well. Now, we start again to accept orders just for the new products. Your orders by internet is welcome. If it does not work further, please contact us via email. However, it takes time for some cases to deliver you. I would appreciate your understandings.

店舗案内

アクセスマップ

店名 濤華堂 八井浄漆器本店
住所 〒928-0001
石川県輪島市河井町2-47-2
(朝市通り)
電話番号 0768-22-0218
FAX番号 0768-22-1208
営業時間 AM.9 :00~PM.6:00
定休日 毎月 第2水曜日と第4水曜日

能登の伝統工芸 輪島塗漆器

「涛華堂」 八井浄漆器本店は、輪島塗漆器の製造・直販店です。

 輪島塗は、室町時代(約680~440年前)、紀州(和歌山県)の根来塗りに由来すると伝えられています。当地の重蔵神社本殿の朱塗りの扉は、応永年間 (約490 年前) の作と言われています。輪島が、①漆が採れること、②漆が乾くのに必要な高湿度であること、③木地となるアスナロ(ヒノキ科の常緑針葉樹)や欅(ケヤキ)に恵まれていること、④寛文年間(約350年前)には漆に混合すると堅牢さが加わる地の粉(珪藻土)が発見されたこと等、塗り物作りに最適な4つの条件を具備しているからです。

 輪島塗は、木地作りの後、下地(刻荢(こくそ)、木地固め、木地磨き、布着せ、着せ物削り)、地付け・下地研ぎ(惣身地付け、惣身磨き、一辺地付け、空研ぎ、二辺地付け、二辺地研ぎ、三辺地付け、地研ぎ)、中塗り(中塗り研ぎ、小中塗り、小中研ぎ)、上塗り、蝋色(ロイロ)、加飾(蒔絵、沈金)等、124工程の手作業を経て完成します。木製のため、熱伝導性が低く、堅牢で、修理が可能等の特徴を持つ輪島塗は、江戸時代以降は飛躍的に需要が増えて、多くの人に愛用されるに至っています。

マス・メディアでの紹介

・2022年7月8日
テレビ東京「昼めし旅」(11:40~)で、演歌歌手さくらまやさんが、当店で輪島箸を購入しているシーンが放映されました。

・2022年2月21日
輪島塗クラリネットがテレビで放映されました。
テレビ番組:MRO北陸放送、18:15-18:45 「レオスタ」 タイトル「漆の力で音色豊かに」

・2022年2月3日
・2022年1月22日
・2022年1月21日
木管楽器のクラリネットを輪島塗化したところ、不協和音が解消する等により、音響効果が非常に向上したことが、3回にわたり新聞に報道されました。
新聞名: 2022年2月3日付け、北陸中日新聞・朝刊>
新聞名: 2022年1月22日付け、北國新聞・朝刊
新聞名: 2022年1月21日付け、北國新聞・夕刊

・2021年10月9日
木管楽器のひとつであるクラリネットを輪島塗化したところ、音響効果の著しい向上が認められました。これにより、輪島塗化した楽器の音響変化を、全世界の人が知ることが出来るようになりました。
著者名: Kiyoshi Yatsui, Chihiro Yamada, Yuta Yoshida, and Takashi Yatsui
     (八井 浄、山田千尋、吉田勇太、八井 崇)
雑誌名:Japanese Journal of Applied Physics(応用物理学会・欧文誌)
掲載号:第60巻、10 月号、107002-1 ~ 077002-8 (2021).
論文題目:“Improving sound of clarinet by coating lacquerware (Wajima-nuri),”
(輪島塗で成膜したクラリネットの音響効果の改善)

・2020年6月13日
オーストラリア古来の管楽器である「イダキ」(英語名ディジュリドゥ)を輪島塗化し、成膜・加工前後の音響変化を調べた研究結果(英文)が、応用物理学会・欧文誌に掲載されました。輪島塗化した楽器の音響変化を、全世界の人が知ることが出来るようになりました。
著者名: Kiyoshi Yatsui, Hidehiko Asaoka, Yuta Yoshida, and Takashi Yatsui
     (八井 浄、浅岡秀彦、吉田勇太、八井 崇)
雑誌名:Japanese Journal of Applied Physics(応用物理学会・欧文誌)
掲載号:第59巻、077002-1 ~ 077002-6 (2020).
論文題目:“Change of sound characteristics on yidaki (didgeridoo) coated by thick films of lacquerware (Wajima-nuri),”(輪島塗で成膜・加工したイダキ(ディジュリドゥ)の音響変化)

・2020年2月5日
管楽器のイダキ(英語名はディジュリドゥ)を輪島塗で成膜・加工したところ、音の響きが良くなったことは前にも述べましたが、その論文が応用物理学会・機関誌の「応用物理」に掲載されました。
応用物理 2月号、第89巻、第2号(2020年)p. 109 – p. 112
題名:令和に響く輪島塗
著者名:八井 浄、浅岡秀彦、吉田勇太、八井 崇

・2019年9月15日
前日開催された輪島塗イダキコンサートの記事が、北國新聞と北陸中日新聞に紹介されました。

・2019年9月14日
当店で制作した輪島塗イダキのコンサートが石川県輪島漆芸美術館で開催されました。約60人が参集し、演奏を楽しんで頂きました。

・2019年8月17日
我が家が作っている湯桶の制作過程が、MROテレビ(テレビ大阪)の「二代目 和風総本家 おいしい蕎麦学」で放映・紹介されました。なお、同じ内容は、関東地区では、7月4日に放映されました。

・2019年6月30日
オーストラリア先住民が太古から使っているイダキを輪島塗で成膜・加工したところ、演奏家たちから「響きが良くなった」と言われました。その原因を探すため、周波数スペクトルを調べたところ、音量が増えて周波数領域が広がったこと分かり、北國新聞に紹介されました。

・2019年2月3日
BS朝日放送 「尾上菊之助2019 歌舞伎まっしぐら」、我が家の商品がテレビで放映されました。

・2019年1月24日
石川テレビで我が家の店舗と輪島塗が放映・紹介されました。

・2018年7月19日
北國新聞「アボリジニ楽器(イダキ)に輪島塗」、アボリジニ(オーストラリア原住民)が使用しているユーカリの原木を輪島塗化した木管楽器(イダキ)が紙面で紹介されました。
これと同様の内容が、2018年7月20日 、 富山新聞でも紹介されました。

・2017年1月23日
NTV ヒルナンデス「関東から行く1泊2日絶景さんぽ旅」、いとうあさこ、大久保佳代子らが来店し、当店製作の輪島塗の数々がテレビで同時放映されました。
その後、2017年3月6日、 NTV ヒルナンデスで 再放送されました。

・2016年10月3日
テレビ東京、昼飯旅番組収録の為、スカルノ・デヴィ婦人が来店し、我が家で制作された輪島塗を購入し、テレビで同時放映されました。

・2013年4月27日
テレビ東京「ローカル路線バス乗り継ぎ 人情触れ合いの旅」、太川陽介、蛭子能収、森下千里が来店し、我が家で制作された輪島塗の数々がテレビで紹介されました。
その後、全国各地で、幾度も再放送されました。

・2006 年11月11日
NHK BS「奥能登に漆喰の美を訪ねて~石川県輪島市~」、川津祐介、水沢アキが出演し、我が家で制作された輪島塗の数々がテレビで放映・紹介されました。
また、2006 年11月17日、 NHK BSで再放送されました。

・1992年6月号
ロータスニュース 「北から南 日本全国商売めぐり 輪島塗現在進行形」、当店制作の輪島塗の数々が紙面で紹介されました。

取扱商品

輪島塗の取扱商品

■箸 類 箸、蒔絵箸、沈金箸、箸箱、箸置き、等
■鏡 類 丸型手鏡、小判型手鏡、携帯手鏡、三面鏡、等
■正月用品 屠蘇器、重箱、等
■パネル類 壁飾り、掛軸、等
■卓 類 テーブル (大・中)、書院机、高卓、平卓、水板、等
■椀 類 汁椀、蓋付き椀、飯椀、合鹿椀、雑煮椀、等
■茶道具 なつめ、茶杓、香合、香炉、炉縁、茶器、手桶、炉縁、更好棚、花型盆、山道盆、こぼし、
湯の子、柄杓、湯桶、抹茶椀、四方盆、茶筒、茶櫃、器局、等
■スプーン類 スプーン(大・小)、茶味、等
■盆 類 切手盆、丸盆、角盆、小判盆、長手盆、祝儀盆、等
■箱 類 弁当箱、小箱、硯入れ箱、文箱、等
■善 類 本膳、二の膳、卓上膳、等
■装飾品 ブローチ、ペンダント、帯止め、チョーカー、ネクタイピン、ループタイ、イヤリング、ピアス、
バレッタ、かんざし、等
■嗜好品類 コーヒーカップ(セット)、フリーカップ(セット)、マグカップ、湯呑、等
■酒 器 ぐいのみ、杯、片口、等
■花器類 胴張型、球型、首長型、等
■皿 類 菓子器、銘々皿、取皿、茶托、小鉢、珍味入れ、八寸、茶台、大鉢、盛器、等
■その他 衝立、三宝、小タンス、針箱、茶棚、仏具、経机、杓子、杯洗、衣掛、木筒、等
等々。

店内には、2,700点超の豊富な品数の輪島塗を取り揃えています。
輪島塗は、記念品、引き出物、贈答・ギフト品としても最適です。
また、輪島塗は、修理が可能です。修理品の写真をお示し頂ければ、修理のお見積書(無料)をご送付します。どうぞお気軽にお立ち寄りください。

取扱商品 取扱商品

椀
カップ
酒器
湯呑
盆
屠蘇器
菓子器
重箱
花器
手鏡
弁当箱
皿
茶托
ぐいのみ
茶道具
装身具

商品検索商品検索

ログインログイン

現在のカゴの中現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

商品カテゴリ商品カテゴリ

ご利用ガイド
特定商取引法に基づく記載